数回ぐらいの失敗で落ち込む必要はない

セフレサイトを利用しても、失敗が続いてガックリしてしまう人もいるかもしれません。
でも、それが当たり前のことですし、数回ぐらいの失敗で落ち込む必要は全くないのです。
セフレ作りだけに限らず、出会いにおいて失敗は付き物なのです。
合コンでも1回で成功することはほとんどないでしょうし、ナンパに関しても失敗することの方が遥かに多いわけです。
セフレを探す場合でも、アプローチしてもなかなか返信がもらえなかったり、やり取りをしても出会えなかったり、出会えてもセフレになることができないなど、そういった失敗はいくらでもあるのです。
それでも、落ち込まずに気持ちを切り替えて、次の相手を探していけばいいのです。
それを繰り返していくうちに、自分にぴったりのセフレを作ることができるはずです。
途中で挫折してしまうと、いつまで経っても成功することはできませんし、それでは今までやってきたことも無駄になってしまうのです。
何回失敗しても挫けることなく、積極的にセフレを探していくことが大切なのです。

気遣う気持ちも大事ですが自分を犠牲にする必要はない

セフレと良い関係を築いていくためには、もちろん相手を気遣う気持ちも大事になってきます。
セックスの時もそれ以外の時でも、相手のことを考えながら行動することによって、いい関係を持続させることができるわけです。
ただ、相手を気遣うことも大事ではありますが、決して自分を犠牲にする必要はないのです。
例えば、自分のやりたいエッチを我慢してまで、相手のお願いをひたすら受け入れたりするのは、自分自身が満足することができないと思います。
いくら相手はそれで満足してくれたとしても、自分が大して性欲を満たすことができなければ、セフレとして付き合う意味がないのです。
それだったら、まだお金を払って風俗を利用した方がよっぽどいいと言えます。
セフレという関係は、自分勝手や自己中心的になってはいけませんが、過剰に相手を気遣う必要もないのです。
あくまで自分が満足できることを第一に考え、その上で相手のことも考えてあげればいいのです。
その方が、お互いにとって良い関係で付き合っていくことができるわけです。